トップページ >  2019年度 全日程終了のお知らせとご挨拶

インフォメーション:京都産業大学サッカー部

2019年度 全日程終了のお知らせとご挨拶

12月17日に、本サッカー部納会が京都ブライトンホテルにて行われ、本年度の活動を締めくくりました。

日頃よりお世話になっている方々への感謝の気持ちを伝え、今年度で卒業となる四年生次の門出を祝うほか、来年度主将、堤原翼の挨拶、決意表明にて終了となりました。

今年度を振り返りますと、前期は5勝4敗2分けで勝ち点17点をとり6位で終了。まだまだインカレを望める状態での折り返しとなりました。

後期では、後期開幕戦で関西大学に勝利してから最終節まで勝つことが出来ずに後期を9位で終えて大阪教育大学との入れ替え戦となってしまいましたが、4回生の最後の頑張りもあって、無事一部残留を決めることができました。

結果を振り返りますと、残り2節の時点ではまだインカレ出場への可能性が残っていましたが、あと一歩のところでインカレ出場への切符を手にすることが出来ませんでした。今年度卒業する4年生次は、2016年度、2017年度、そして今年度と3度も入れ替え戦を経験するというとても苦労した学年でありました。

この1年間でのサッカー面やそれ以外での反省、課題を改善し来年度こそは必ず目標に到達できるよう、チーム一丸となり日々精進していきます。

最後となりましたが
関西学生サッカー連盟の方々

対戦相手となり日々切磋琢磨し合う、他大学の仲間たち

選手達の活躍を広めて下さる京産大アスレチックの部員の方々

観客動員戦を盛り上げて下さった京産大全学応援団リーダー部、チアリーダー部の方々、ナジェックサッカー少年団の選手たち

日頃から応援してくださるOB•OGの方々

活動する球技場を整備して下さる本学神山球技場の管理人の方々

怪我のケア•サポートをして下さる洛和会丸太町病院の方々

本学進路センター、学生部、体育会本部の方々

生活面をサポートして下さるフラットエージェンシーの方々

SNSを通じて声援を送って下さる方々

いつも選手の支えとなっている保護者の皆様

この他にも日々、たくさんの方々から応援の声を頂いております。

直接御礼を申し上げられない方も多く、大変心苦しく思います。末筆ながら誠にありがとうございます。

来年度も多くのご声援を受け、皆さまのご期待に添えるよう、日々チーム一丸となり練習、試合に挑んでいきたいと思います。

より一層のご支援を賜りますよう選手 • スタッフ一同心よりお願い申し上げます。

沢山のご声援本当にありがとうございました。

京都産業大学体育会サッカー部 一同

投稿日:2019/12/21:Comments (0)


No comments yet.

Leave a comment  ※コメントは管理者の承認後、掲載されます。※印は必須項目です。